参加募集

平成30年度 後期BCP普及啓発セミナー(10/11)

首都直下地震や台風、集中豪雨などの自然災害の脅威、感染症の蔓延、さらにはサイバー攻撃など、企業を取り巻くリスクは増加傾向にあり、こうした不測の事態が生じた場合に備えるBCP(事業継続計画)の策定は、企業として重要な取り組みとなっています。
そこで、BCP(事業継続計画)の重要性等について理解を深めるためのセミナーを開催しています(年2回)。

セミナー概要

日時 平成30年10月11日(木)14:00~16:30
会場 東京ビッグサイト会議棟 102会議室
(江東区有明3-11-1)
対象 ・都内に主たる事業所がある中小企業の方
・都内中小企業の支援機関の方(市区町村・金融機関)

※講師と同業の方やコンサルタントの方はお断りさせていただく場合がございます。

定員 100名(先着順)
講師 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
ソリューション創造本部 主幹研究員
指田 朝久氏
テーマ・内容 大阪府北部地震、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)、台風21号、北海道胆振東部地震。本年だけでも多くの災害が起き、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、我々は次なる災害やリスクに向けて、企業経営・マネジメントの観点から備えなければなりません。
本セミナーでは「水害・地震の最新事例から探る、これからのBCPとは」と題し、早期復旧に向けた対応事例を紹介しながら、本当に機能するBCPのポイントを解説します。
申込方法 「危機管理産業展2018(RISCON TOKYO)」ホームページよりお申し込みください。
https://www.kikikanri.biz/conference/

同じカテゴリーのお知らせ