参加募集

平成30年度 BCP策定講座

都内中小企業のBCP策定を推進するために、BCPの基本方針の策定からBCP文書の作成、社内への定着までを見据えた短期集中型のBCP策定支援プログラムを実施しています。
本講座では、講義・演習を通してBCPに対する基本的な理解に始まり、自社のBCP基本方針や災害発生時の初動対応までを決定します。また、本講座を受講後には、BCP策定コンサルティングへお申し込みいただくことができます。

概要

対象 都内中小企業者 ※1 の経営者(意思決定のできる方)
費用 無料
定員 各回20社(先着順)1社2名まで
※効果的にBCP策定を進めていただくために、ご担当者のみの参加はお断りする場合がございます。
申込方法 公社HPの申込フォームよりお申し込みください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1804/0006.html#apply
申込締切 定員に達し次第、締め切らせていただきます。
講師 ニュートン・コンサルティング株式会社所属のコンサルタント4名以上
<ニュートン・コンサルティング株式会社>
2006年、英国Newtonグループの日本法人として設立。2010~2013年にわたり、東京都より中小企業向けBCP策定支援事業を受託し、都内305組織のBCP策定を支援するとともに、市区町村と連携したセミナーや展示会出展などの普及啓発活動を実施。2011~2014年には茨城県からも中小企業向けBCP策定支援事業を受託するとともに2013年には経済産業省より「グループ単位による事業競争力強化モデル事業」の運営事務局を受託し、全国28グループの取組を支援した。
内容 <講義>
・BCPとは?
 事業継続計画の基本的な考え方の解説
・BCPの策定方法
 BCP策定フロー、BCP策定コンサルティングの説明
<演習>
・災害シミュレーション
 首都直下地震の発生を想定し、危機管理対応力を把握
・ステークホルダー分析
 事業が停止した場合の影響の抽出
・リスク分析
 想定するリスクに対する脆弱性の抽出、被災想定の共有
・事業影響度分析
 優先度の高い事業の選定、目標復旧時間の決定

※1 中小企業者
中小企業者とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者であって大企業が実質的に経営に参画していない者とする。ただし、ソフトウェア業及び情報処理サービス業については、資本金規模3億円以下又は従業員規模300人以下の者とする。
(大企業が実質的に経営に参画とは、次に掲げる事項に該当する場合をいう)

・大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の2分の1以上を所有又は出資している場合。
・大企業が複数で発行済株式総数又は出資総額の3分の2以上を所有又は出資している場合。
・役員総数の2分の1以上を大企業の役員又は職員が兼務している場合。
・その他大企業が実質的に経営に参画していると考えられる場合。

スケジュール

回数 日時 場所
第1回 5月14日(月)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第2回 5月31日(木)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第3回 6月15日(金)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
1階大会議室
第4回 6月27日(水)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第5回 7月13日(金)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第6回 7月26日(木)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第7回 8月28日(火)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第8回 9月10日(月)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第9回 9月26日(水)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
第10回 10月19日(金)13:30~18:00 東京都中小企業振興公社
3階第1会議室
お申し込みはこちらから

同じカテゴリーのお知らせ