その他

日建塗装工業株式会社

COMPANY DATA

会社名: 日建塗装工業株式会社
本社所在地: 東京都荒川区荒川7-18-2
設立: 1947年5月
資本金: 100,000,000円
従業員数: 89名(令和2年1月7日現在)
代表者: 砂田耕作
URL: http://www.nikken-toso.co.jp/aboutus/

事業概要

・各種フッ素樹脂によるコーティング
・ライニング、PEEK樹脂コーティング
・各種機能樹脂塗装、セラミック塗装

BCP策定のきっかけ(理由)

・従業員の安全確保           
・事業の早期復旧                              
・事業継続、早期復旧を可能とするための方法、手段の取り決め

BCP対象事業と理由

対象事業:コーティング事業
理由:事業の継続・早期復旧を可能とするため。

想定する災害/被災状況

・人員の3分の1以上が出社不能になったとき。
・主要な設備が停止したとき。
・インフラが停止したとき。

優先業務

空焼、ブラスト、塗装、焼成

主要な経営資源

人員、空焼炉、ブラスト機、焼成炉、コンプレッサー

代替/復旧策

事業継続策

代行者を立てる。業者による修理。

予防低減策/事前準備

防災訓練の実施。台車のストッパー設置。棚の固定。

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

・備えや対策が想像以上にされていないことに気づいた。  
・1人1人の意識を高めていくことの重要性を感じた。
・様々な事態を想定して演習や訓練をすることで、策定の不足部分を見つけられることに気づき、今後も継続していく必要があると感じた。(PDCAサイクルの重要性を感じた)

今後の課題

・演習計画に基づく全社員への教育実施(制度の周知)
・飲食料3日分以上の備蓄
・毛布、ラジオ、発電機などの用意 

感想

・いざという時のために様々な事態を想定しておくことが大事だと改めて感じた。
・個々での認識が異なっていたことも、今回の策定により課題の共有・整理を行うことができた。