卸売業

株式会社丸山海苔店

COMPANY DATA

会社名: 株式会社丸山海苔店
本社所在地: 東京都中央区明石町1-23
設立: 1854年 
資本金: 1,000万円
従業員数: 110名
代表者: 丸山慶太

事業概要

海苔・お茶・自然食品の卸売、小売、通信販売、加工、海外事業

BCP策定のきっかけ(理由)

東日本大震災や台風等の自然災害が多発する中、従業員の安全確保や顧客からのニーズに対応するための手順を定め、要請に応える必要があると認識したため

BCP対象事業と理由

対象事業:一般流通事業
理由:一般流通事業は取引先様への影響度が高く、経営上も早期復旧・対応し事業継続することが求められるため。

想定する災害/被災状況

首都直下地震

優先業務

海苔・お茶・自然食品の卸売(一般流通得意先)

主要な経営資源

本社・つくば工場

代替/復旧策

事業継続策

・お得意先様からの受注体制を確立するため、インフラの復旧を行う
・商品加工・仕入を行う生産・発注体制を確立する
・お得意先様への納品体制を確保する

予防低減策/事前準備

・防災教育の実施
・施設・設備の安全対策やデータのクラウド化によるバックアップ体制および予備電源設備の準備
・ジョブローテーションや協力会社との緊急体制についての事前準備

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

災害発生時にとる行動について、あらかじめ手順を確認しておくことで万全の体制をとることができることを確認した

今後の課題

施設・設備の安全対策等を実施することと、教育訓練を継続的に実施し、緊急時に対応ができる体制を確立すること

感想

災害発生時のシュミレーションを通じて、具体的な防災対策やBCP発動時の対応について体験し、その上で対策としてまとめることができました。