その他

室谷株式会社

COMPANY DATA

会社名: 室谷株式会社
本社所在地: 大阪市中央区内淡路町1-4-1(東京店:東京都文京区小石川5-22-2)
設立: 1950年6月
資本金: 8000万円
従業員数: 大阪60名 東京20名
代表者: 室谷勝弘
URL: http://www.murotani.co.jp/

事業概要

服飾副資材卸売、ユニフォーム関連商品の製造販売

BCP策定のきっかけ(理由)

社員と家族の人命と安全確保のため、災害後の事業継続により顧客への信用を守るため、地域の方々へ貢献するため

BCP対象事業と理由

対象事業:服飾副資材卸売り販売
理由:当社事業の根幹であり、長年継続している得意先に対して支障をきたさない為。

想定する災害/被災状況

・通信の不通
・自社システム停止
・出社可能な人数が10名以下の場合

優先業務

顧客対応と受注・発注業務

主要な経営資源

・自社システム・PC
・人員
・仕入先

代替/復旧策

事業継続策

・本社バックアップを使用
・PCを持ちかえる。リモートソフトで対応。
・代行者で対応する
・代替え商品の振り替え先確認

予防低減策/事前準備

・ヘルメットを人数分常備。持ち出し袋を準備。持ち出し可能なPC
・サーバーラックを用いてサーバーを保護

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

話し合う時間がなかなか取れなかったが、話し始めると皆真剣できりがないほど考えた。それだけ日々気づいていないことが多く、また大変重要であることを再認識した。演習においてとっさの判断が皆曖昧であることがわかった。策定はゴールではなくてスタートであり、これからやるべきことの方が重要である。

今後の課題

まず策定内容を確立させること。策定メンバー全員が同じように説明できるようになること。また、東京店社員に理解させ、浸透させること。東京での取り組みをモデルとして、社内全体に定着させること。

感想

実際に関わったメンバーは危機感が高まったと思うが、あまりに多くのことを決めたので整理がついていないと思う。繰り返し話し合う機会を持ち、災害が来ても大丈夫、と思えるほどの備えをしたい。また、最近は風水害被害も甚大なことになっているので、この対策も今後取り入れたい。