その他

アクロバイオ株式会社

COMPANY DATA

会社名: アクロバイオ株式会社
本社所在地: 東京都新宿区原町3-61 桂ビル
設立: 2006年3月
資本金: 1000万円
従業員数: 11名
代表者: 古畑優
URL: http://www.acrobio.co.jp/

事業概要

放射線計測機器、医用画像品質管理機器および医療・研究用X線装置の販売およびアフターサービス

BCP策定のきっかけ(理由)

大阪北部地震後に社員から提案があったため。

BCP対象事業と理由

対象事業:医療機関向け放射線計測機器の販売およびサービス
理由:事業の早期復旧により医療機関の診療再開を支援するため

想定する災害/被災状況

震度6強の首都直下型地震により停電、断水。入居ビルの天井の一部崩落、在庫品破損、物流停止

優先業務

従業員の安全を確保したうえで、利用可能な通信手段によりできる限り顧客対応をする。

主要な経営資源

在庫および代替品、PC サーバー、通信手段(インターネット、メールおよび電話)

代替/復旧策

事業継続策

本社機能移転、仕入時の輸入品仕向先空港の変更、物流代替拠点への移転

予防低減策/事前準備

災害発生時の権限移譲に関する規定作成、想定演習および振り返りと改善サイクル

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

コンサルティングを受ける前は想定が甘くなりがちで、できれば被害が少ないことを楽観的に想像していた。今回の支援により厳しい想定を立てて最悪の事態にも対応できる体制を準備しなければならないと認識した。いざという時には本社機能を移転することができるバックアップ体制まで検討する必要があることに気付いた。

今後の課題

災害発生時においては日常とは異なる基準を策定したうえで現場主義での権限を持たせること。

感想

BCP個別コンサルティングを受けたことにより、より具体的で深刻な被害想定をイメージすることができた。実際に起きることを考えた時にいかに厳しい状況を想定した対策を準備しておくかが今後に活きると感じた。策定したBCPは作って終わりではなく、演習と振り返りを重ねながら強固な計画に進化させていかなければならないことを支援を通して認識することができた。