その他

株式会社root ip

COMPANY DATA

会社名: 株式会社root ip
本社所在地: 東京都港区西新橋1-5-10 TJ内幸町ビル10階
設立: 2014年9月
資本金: 900万円
従業員数: 2名
代表者: 代表取締役 大倉 昭人
URL: https://rootip.co.jp

事業概要

知的財産に関する実務の効率化を推進するシステム・サービスの提供
・特許管理システム
・特許明細書チェックツール
・公報分析サービス(電子書籍)
・ポータルサイト「知財ラボ」 https://jp-ip.com 等

BCP策定のきっかけ(理由)

・弊社従業員と関係者の安全を守り、安心して業務へ従事できる企業運営の実現
・重要事業の維持や早期復旧による、顧客の事業運営の迅速なサポート
・BCP策定と実施による顧客からの信頼度向上
・非常事態を定期的に検討することによる平時の事業運営改善への寄与

BCP対象事業と理由

対象事業:特許管理システムの運用
理  由:多くの顧客に利用頂いている基幹システムであり、本事業の停止は顧客への影響が大きいため

想定する災害/被災状況

事業継続に重大事となる、人員やクラウドサーバ等が使用不可となった場合

優先業務

顧客問い合わせ対応、サーバ復旧

主要な経営資源

人員、クラウドサーバ

事業継続策

代行人員による代行、代替サーバへの機能移転

予防低減策/事前準備

多職能な人材育成の実施、代替サーバのリストアップ

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

・日々の「○○かもしれない」/「○○となった場合はどうするか」という観点での検討や対応が、非常時の最悪の事態への対策となっていることを実感した
・そんな中の演習で更に気付きを得られたことで、より強固な体制を敷く具体的な行動が明確となったことが大変有意義であった

今後の課題

・業務拡大期であり人員の拡充が行われるため、定期的な見直しと演習を行っていく必要がある
・属人化を極力排しているが、さらに突き詰めて可視化することで業務改善にも併せて努めていきたい

感想

策定段階でも様々な検討をしていたのですが、実際の演習では様々な立場・観点でディスカッションを行ったことで有事の際も指針を持って行動できるイメージが掴めたことが大きな収穫でした。
また日程も昨年の3日間から1日に凝縮されたとのことでしたが、流れが分断されることなく且つ各人の日程も抑え易かったため、弊社にとってはとても良かったです。
今後も皆で年1回の見直しと演習を実施して参ります。