製造業

丸源飲料工業株式会社

COMPANY DATA

会社名: 丸源飲料工業株式会社
本社所在地: 東京都墨田区立花4-7-8
設立: 1947年7月
資本金: 8,000万円
従業員数: 142名
代表者: 代表取締役社長 阿部 貴明
URL: https://www.marugen.com/

事業概要

大正5年6月にラムネ、サイダーの製造販売として現在の墨田区で創業。以来「豊かで楽しい食文化の創造」を当社の使命として、常に日本の飲食市場の中で先進的な取組を行っている企業です。

BCP策定のきっかけ(理由)

東日本大震災以来、部分的な対策は取れてはいるもののBCPとしての策定がなくこの機会に策定し、且有事の際の社員の対応力の向上と周知を図る。

BCP対象事業と理由

対象事業:果実飲料、果実加工品他の製造
理  由:当社の主事業であります果実飲料、果実加工品他製造を選定

想定する災害/被災状況

・主要メンバーの出社不可
・機械設備の一部破損・又は破損による使用不可
・本社機能の混乱

優先業務

果実飲料、嗜好飲料、果実加工品、フレーバーシロップ、フレーバーソースの製造

主要な経営資源

・人員163名 グループ全体で177名
・宇都宮工場の機械設備他

事業継続策

・少人数、又は代行者による現場作業
・クラウド上のバックアップデータを使用

予防低減策/事前準備

・ジョブローテーションによる全般業務教育
・主要設備の固定化等の震災事前準備

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

社会インフラの電力、交通の復旧がボトルネックとなり、復旧が中々進まない事が理解出来た。自社での事業が困難な場合は協力会社等へ依頼検討。

今後の課題

震災に強い本社機能の充実を図り、他工場、協力会社との生産計画も視野に検討し供給責任を果たす。

感想

平時での見直しも重要でありますが、災害時での社員の対応能力を高めることで平時の効率も上がると確信している。継続的に平時の業務を見直す。