製造業

横山産業株式会社

COMPANY DATA

会社名: 横山産業株式会社
本社所在地: 東京都足立区伊興本町1-12-4
設立: 1964年10月
資本金: 1億円
従業員数: 106名
代表者: 代表取締役 横山 一也
URL: http://www.yokoyama-group.com

事業概要

建築物の基礎となる生コンクリートを製造・販売するメーカーとして1964年に創業し、埼玉県内に4工場を保有し、現在県内トップシェアを獲得している。第二の柱である不動産事業は1995年にスタートし、128棟、4,700戸のマンション供給実績を持ち安定的に事業拡大している。

工場写真

BCP策定のきっかけ(理由)

東京地区生コンクリート協同組合主催BCP講習会参加による

BCP対象事業と理由

対象事業:生コンクリート事業
理  由:主力事業のため

想定する災害/被災状況

・従業員の負傷、出勤不能
・建物・設備の破損による使用不可
・停電・断水等による生産時間の制約

優先業務

・設備の復旧
・原材料の確保
・ミキサー車の確保

主要な経営資源

・人員(106名)
・生産設備(4工場)
・システム(出荷管理システム)

事業継続策

・復旧状況の情報発信と共有
・工場間の調整と連携

予防低減策/事前準備

・安否確認体制の整備
・代行者対策の推進
・什器備品類の破損防止対策
・災害対応物資の備蓄
・データバックアップ体制の確立

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

初期対応として、生コンの凝固前にプラントやミキサー車から残コンを排出できるかが最優先課題であり、工場再稼働時には原材料(骨材、セメント)の確保が重要課題である。

今後の課題

自家発電装置の設置

感想

生コンクリートは震災復興時の基盤となるため、早期の生産再開が実現できるよう体制整備に努めたい。