サービス業

株式会社ディレクタス

COMPANY DATA

会社名: 株式会社ディレクタス
本社所在地: 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル7階
設立: 1993年9月
資本金: 1,000万円
従業員数: 42名
代表者: 代表取締役 岡本 泰治
URL: https://directus.co.jp/

事業概要

・データベースマーケティングのコンサルティング
・コミュニケーションシナリオ設計及び実行支援

BCP策定のきっかけ(理由)

首都直下型地震が起こる確率が上がっている昨今、従業員の安全と会社経営維持のために必須と考えるため。

BCP対象事業と理由

対象事業:クライアントの状況に応じたメール配信の支援事業
理  由:クライアントに応じてメール配信の緊急性が高まるため

想定する災害/被災状況

震度6強~7、交通機関が麻痺し、電気・電話・インターネット・水道等全て停止し、社内サーバー・ネットワーク・PC利用できない状況

優先業務

顧客へ状況報告・方針確認、納期確認、対応作業、外注連携、納品業務

主要な経営資源

本社、サーバー、PC、従業員、ネットワーク、電話、クラウド類

事業継続策

ネットワークの復旧。社員の出動。グループ内で対応可能な者が対応し、グループ内の人員がいない場合は、業務をわかる者が対応する。

予防低減策/事前準備

備蓄の準備。什器の落下・転倒防止。蓄電池の準備。クラウドの活用。避難訓練。

策定してみて、気付いたことや苦労したこと

電力の復旧がないと、電話もネットワークも停止し業務が成り立たない。
優先すべき業務を行う為の日頃からの準備が必要だが、具体的には難しい。

今後の課題

従業員への周知徹底、備蓄・防災用品の購入、クラウドサーバーの活用、定期的な見直しと共有。

感想

具体的な状況を念頭に、演習を重ね、見直しながら、いざというときに、対応できるようにしていきたい。