製造業

株式会社プラトンジャパン

COMPANY DATA

会社名: 株式会社プラトンジャパン
本社所在地: 東京都町田市大蔵町56番地
設立: 1996年
資本金: 2,600万円
従業員数: 30名
代表者: 神蔵 㓛
URL: http://www.platonjapan.co.jp/

事業概要

歯科用医療機器の製造販売
歯科用医療機器の輸出入

BCP策定のきっかけ(理由)

緊急時の対応及び役割分担、優先業務への具体的な取り組みを明確にするため。

BCP対象事業と理由

対象事業:歯科用医療機器の販売事業
選定理由:売上に直結する事業であるとともに、事業の停止にともない患者の治療が中断してしまうため。

想定災害

首都直下型地震、東海地震 等

優先業務

受注、伝票入力、ピッキング、ダブルチェック、梱包、出荷伝票作成、出荷依頼

主要な経営資源

社員、本社社屋、OA機器、業務基幹システム、通信機器、商品、梱包資材、物流業者

事業継続策

以下の方法をとることで2~3日以内に受注から商品出荷を100%のレベルまで復旧、継続する。
①代行者が業務を代行する
②手書きによる伝票記載等のマニュアル作業を行う
③携帯メールによる受注
④別の配送業者(郵便局等)へ集荷依頼を行う

予防低減策/事前準備

・緊急時の業務マニュアル策定
・バックアップ電源の確保
・取引先リストの整備
・手書用伝票の確保

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

・緊急時対応に限らず、大枠の行動指針については共通認識されているものの、明文化された社内ルール・規程が少なく不十分なことに気づいた。

今後の課題

・棚の転倒防止等、社内の安全対策
・非常時備蓄品の確保
・緊急時対応、BCP文書に関する周知徹底
・業務代行者へのトレーニング

全般についての感想

・短期間で一定の成果が得られたことは良かった。
・今後、プロジェクトメンバー以外の従業員に対する周知徹底を含め、BCP文書をより一層、有効なものにしていきたい。