製造業

昭和機器計装株式会社

COMPANY DATA

会社名: 昭和機器計装株式会社
本社所在地: 東京都大田区東糀谷6-4-17
設立: 1961年10月
資本金: 2,400万円
従業員数: 20名
代表者: 篠原 利彦
URL: http://www.showa-kk.com/

事業概要

工業用 流量計の製造・販売

BCP策定のきっかけ(理由)

首都直下型地震が、30年以内に発生する確率が70%と高い為

BCP対象事業と理由

BCP対象事業:工業用 流量計の販売
お客さまとの関係が一番のため

想定災害

本社・工場の全壊

優先業務

フラプター流量計の製造・販売

主要な経営資源

・社員、流量計の試験設備、目盛り製作設備、製作工具
・鋳物メーカ、溶接メーカ、塗装メーカ など

事業継続策

協力会社での委託製造・出荷

予防低減策/事前準備

予防低減策
・協力メーカでの生産体制整備、調達先の複数化
事前準備
・営業:自宅で勤務ができる体制を整える
・社員の緊急時連絡先、顧客リスト、協力メーカの連絡先を半期に一度見直す

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

被災した際、設備や製品の状況を把握する事が必要と分かっていても何に基づいて確認するなど 具体的な事まで考える事ができ良かった。

今後の課題

・大きな方針である、生産委託するメーカの選定
・今回の策定で見えた課題の解決
 工場の耐震化、操業するための資産の保全など

全般についての感想

・各部署から 主だった社員に参加してもらい、BCPに対する意識が深まった。
・発生してから考えるではなく、発生する前から少しでも対策を行う姿勢に転じることができた点が良かった。