製造業

有限会社大東鉄工

COMPANY DATA

会社名: 有限会社大東鉄工
本社所在地: 東京都江戸川区平井5-7-3
設立: 1966年
資本金: 500万円
従業員数: 38名
代表者: 志村 英俊
URL: http://www.daitoh-t.co.jp/

事業概要

鍛造及び切削研削機械加工

BCP策定のきっかけ(理由)

従業員の安全確保と得意先への安定供給の責任から

BCP対象事業と理由

鍛造事業
加熱して火を扱うので影響が大きい

想定災害

地震

優先業務

鍛造

主要な経営資源

人員・建物・鍛造炉・500トンプレス・ボードハンマー・ローリングミル・ガス・電気・水道

事業継続策

過去の大地震から停電になった時に、鍛造加熱炉が上手に冷却出来ないと設備の破損による大規模操業停止や最悪の場合、類焼してしまう可能性もあるので、停電時の自家発電への切り替えによる安全な停止が出来るように対策する。

予防低減策/事前準備

発電機・蓄電池の設置
非常袋・非常食3日間の社員全員分の確保
温水750リットルタンクの設置
非常時利用の自動二輪車、船舶所有者との連携、AED設置個所との連携
非常時重油切替設備、重油タンクや配管の設置
各種消防救命訓練の実施

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

全く被災状況に対して対策していなかった。人命の確保や安否確保の為の事前準備や客先の待ったなしの要求に対して被災状況での甘い考えが機能しない事がよく判った。

今後の課題

人命に関する設備備品箇所への資金確保
事業継続の為の設備保全への資金確保
訓練の為の社員の時間と賃金の確保

全般についての感想

設備備品の事前準備を行い、予防措置を講じながら、社員の災害訓練を行い災害に対しての対応力と客先への責任を全うしていきたい。