サービス業

株式会社安田システムサービス

COMPANY DATA

会社名: 株式会社安田システムサービス
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-12-7
設立: 1979年4月
資本金: 2,100万円
従業員数: 18名
代表者: 吉田 麻耶
URL: https://www.nichizei.com/yss/

事業概要

・マイクロチップデータ登録
・損害保険一般
・企業リスクマネジメント・保険企画
・団体保険企画

BCP策定のきっかけ(理由)

・従業員とその家族、取引先等関係者の生命・身体の安全確保
・重要事業の維持・早期復旧
・会社の信用維持

BCP対象事業と理由

事業:マイクロチップ
理由:安田システムサービスの主な取引先より委託を受けている事業であり、業務停止は大変影響が大きく、会社としても死活問題となるため。

想定災害

地震(マグニチュード7クラス)

優先業務

マイクロチップ

主要な経営資源

人員、事務所、システム、PC/サーバ等設備、ネットワーク

事業継続策

・他部門による応援による必要人員数の充足
・バックアップシステムへの切り替え
・使用できるグループ会社複合機等の利用

予防低減策/事前準備

・業務マニュアルの整備
・機器等の設備の固定
・グループ会社 大阪支店にバックアップサーバ、システムを構築
・バックアップサーバへ毎日データをバックアップ
・グループ会社の複合機にスキャン・印刷できるように設定
・防災グッズの常備、従業員への防災教育
・緊急連絡網の定期的なアップデート

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

コンサルを受けてみて、実際の災害発生時にどのような行動を取るのか?どんなことを行えばいいのか?、わからないことが多いことを再認識しました。

今後の課題

・策定したBCPを定期的に見直しをして、社員全員への周知、定期的な訓練を行い、実際の災害時に使えるBCPとして整備すること。
・今回のBCPを元に、保険部門のBCPを統合し、安田システムサービスのBCPとして確立すること。
・関係会社等のBCPの取り組みを把握し、実際の災害時に関係会社が業務停止に陥った際の代行会社の検討が必要。

全般についての感想

全体の流れ的には少し急ぎ足の様に感じられた。本来であれば、もう少し時間を掛け、じっくりと策定するものと思います。今回のコンサルでは、短期間で分かりやすく説明して頂き、何をすればいいのか?何を考えればいいのかを明確に示し、BCPをより深く考えることができました。