製造業

アコマ医科工業株式会社

COMPANY DATA

会社名: アコマ医科工業株式会社
本社所在地: 東京都文京区本郷2-14-14
設立: 1921年11月
資本金: 1,000万円
従業員数: 158名
代表者: 安藤 俊和
URL: https://www.acoma.com/

事業概要

製品品目:麻酔器・気化器、人工呼吸器、血圧計、吸引器、電気メス、超音波ネブライザー、その他の各種医療機器
1921年の創業以来、医療機器の製造販売ひと筋に歩んできました。
日本で初めてのアネロイド血圧計や、独自開発した麻酔器と人工呼吸器の機能を持つ「アネスピレータ」など、医療の現場へ先端技術を搭載した革新的な製品をお届けしてきました。

BCP策定のきっかけ(理由)

東日本大震災の際、すべての顧客からの要望に応えることが困難であったことと、有事の際に工場を始め各施設の稼働や必要人員の確保が可能なのか、再確認が必要と感じたため

BCP対象事業と理由

自社製品の保守サービス

想定災害

首都直下型地震

優先業務

自社製品の保守サービス

主要な経営資源

本社、工場、営業担当者、技術サービス員、設備・機器

事業継続策

・代行者による現場指揮
・保守サービスに必要な部品・機材の確保

予防低減策/事前準備

什器の転倒・機材の落下防止、備蓄・防災用品準備、部品・機材・通信手段の確保、権限代行のルール化

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

保守サービスの実施には幹線道路の復旧がボトルネックとなり、作業が進まないことがわかった。また、通常の保守と異なり、災害時には普段想定していない部品の損壊が考えられることがわかった。

今後の課題

社屋内の什器類の転倒対策、社員への周知徹底

全般についての感想

シミュレーションを実施することで、ルールを策定しただけでは、いざというときに実行できないことを実感した。全社員への周知と、定期的な訓練が必要である。今後、営業拠点の移動などもあるので、都度見直しをして行きたい