サービス業

創研情報株式会社

COMPANY DATA

会社名: 創研情報株式会社
本社所在地: 東京都港区芝3-21-14
設立: 1981年9月
資本金: 1,500万円
従業員数: 88名
代表者: 阪本 浩朗
URL: http://www.souken.co.jp/

事業概要

システム開発、システム運用、保守、サービス提供

創研情報

BCP策定のきっかけ(理由)

災害が起こった場合も事業を継続していくための計画作成のため

BCP対象事業と理由

・社員の安全確保
・取引先の事業継続への協力
・自社の事業継続

想定災害

首都直下型地震

優先業務

システムの運用、保守

主要な経営資源

・人員
・施設、設備、機器(携帯電話)
・情報資産(プロジェクト情報)
・交通手段

事業継続策

・人員は代替要員で対応
・施設、設備、機器は代替通信手段(固定電話、公衆電話など)で対応
・情報資産は紙ベースで対応
・交通手段は徒歩、自転車などの自力で可能手段で対応
 社用車・バイクなども検討

予防低減策/事前準備

・人員は管理対応が出来る社員を配属できるよう計画(パートナーも)
・施設、設備、機器(携帯電話)はサイボウズLive、IPフォンの導入
・情報資産(プロジェクト情報)はクラウド化で対応
・交通手段は参集訓練などを行う

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

今までは何となくしか災害時の対応、今後の対応を考えていなかったが、細かく決めていくととても大変なことだと感じました。
ただ、必要なもの、ことの確認、優先順位などを改めて考え、確認することが出来てよかったです。

今後の課題

策定したものを実際に運用することが出来るか、まだ準備しきれていない物の確保などする必要がある。
必要時にすぐに動けるよう定期的に訓練をしていく必要がある。

全般についての感想

色々と洗い出しをしていくのに時間がかかった。
今までは何となくしか災害時の対応、今後の対応を考えていなかったが、細かく決めていくととても大変なことだと感じました。
ただ、必要なもの、ことの確認、優先順位などを改めて考え、確認することが出来てよかったです。
この計画をいつ、どんな時でも実践出来るよう日頃からの演習活動はしていきたいと思います。