製造業

極東鋼弦コンクリート振興株式会社

COMPANY DATA

会社名: 極東鋼弦コンクリート振興株式会社
本社所在地: 東京都中央区築地1-12-22 コンワビル6階
設立: 1952年7月
資本金: 2億3,000万円
従業員数: 45名
代表者: 藤田 堯雄
URL: http://www.fkk-j.co.jp/

事業概要

プレストレストコンクリート用資機材の製造・販売・開発・技術協力
FKKフレシネー工法定着具の製造・販売、緊張用ジャッキ他の賃貸
フラットジャッキ資機材の製造・販売・技術協力

BCP策定のきっかけ(理由)

社員の安全

BCP対象事業と理由

事業継続で一番のリスクは「賃貸機器」提供の継続性である。

想定災害

地震(伴う津波、火災)

優先業務

賃貸業務(S6-R型ジャッキ、LEP型ポンプ)

主要な経営資源

インフラ設備(分解機、耐圧試験機、局所排気装置)、
人員(賃貸業務課、機器整備課、梱包班)

事業継続策

代行順位一位の社員による運営
代替手段による対応
出荷済機器の流用

予防低減策/事前準備

耐震補強、転倒防止、備蓄品準備、
代行作業社員の確保
データ保存

策定してみて、気づいたことや苦労ポイント

緊急時避難等は以前の震災を受けてある程度想定、準備、対策は進めていたつもりであったが、課題を提示されることでよりイメージがしやすくなりました。
また事業継続計画は必要な事項を提示していただく事で策定しやすかったです。

今後の課題

事業継続計画のためには常に更新していく必要があり、全社で取り組むために関係者の理解を深めていく必要がある。

全般についての感想

今回支援いただいた事により、まずはBCPの第一歩が踏み出せました。
今後も引き続き検証しながら有事の際に運用できるように取り組みたいと思います。